理解を深めるための取り組み

ここ数日、Mastodonの理解を深めるべく奮闘しています。

具体的には公開用のWebサーバーにOSを入れたり、SNS用のソフト(Mastodon)をセットアップしたり、機能について確認したり、、、とまぁ色々とあったりします。

更には、各種データのバックアップをどうしようか?、ソフトのバージョンアップはどうやって行うか?、サーバーの運用状況はどのように確認するか?、、、などなど、盛りだくさんな訳ですね。

という事で現在、本番サイトではなくテスト用のサイトを作ったりしています。以前構築したことはありますが、VPS上で用意されているものを選択して手順通りに操作すれば、深~い知識までは不要で出来てしまうわけですよ。ただ、それだけじゃ運用続けるのはちょっと厳しいので、自分で環境構築できる力は必要になってくるわけです。

案の定?細かいところも含めてトラブルが連発し、やっと公開できる状態になってきました。
と思ったのも束の間、また新たな問題が…。

今回、機能的なテストも含めて2つのSNSサイトを作ってみたのですが、何だか微妙に違う状態になってます。もう少しと言ったところでしょうかね。

わりと細かいところまで見てしまうのでついつい気になってしまうのですが、えいやーで公開してしまうのも必要なんじゃないかとも思ったりです。まぁ、このあたりは性格でしょうか…。