集客

【満席】人気飲食店に学ぶ集客の為の6つのアイデア【御礼】

こんにちは。ノラです。
飲食店において集客は一番重要で、一番悩まされるところですよね!
そんなオーナー様に代わって集客のアイデアをまとめてみました。
私が実行してた方法もあれば、実行していないものもありますが
集客の参考になればと思い、書いていきます。

SNSによる集客

SNSはいまや皆さんの交流のツールとしてよく使われていますよね。
一番耳にするのがLINE、Twitterなどではないでしょうか。
このプライベートで良く使われるSNSは今一番集客が見込める方法だと思います。
集客方法などの詳しい内容は長くなるので
こちらを参考にしてみてください。
飲食店の集客に一番効果のある方法

同じジャンルの繁盛店を何度も訪れて集客の要点を見つける

初めて来店されたお客様が次に『また来たい』『また来よう』と感じるのは
何故なのか、意外とオーナーさんは井の中の蛙になりがちです。
人気店には人気店なりの努力やノウハウが必ずあります。
それを見極めに何度も足を運ぶんです。
ではどんな風に見極めるかですが。

その店の一番の売りは何なのか

人気店であるその店ではどんなものを売りにしているか?
お客さんが何を求めてその店に来ているか?
それは『オーガニック』かもしれませんし
『いち早く流行のメニューを取り入れている』のかもしれません。
そういった要素を自分の店と照らし合わせてみてください。
漠然と経営してるより
『〇〇の素晴らしさを伝えたい』『〇〇を取り入れている』といった
オーナーの熱量に人気の秘密が隠されているものです。

ターゲットを明確にしているか?

人気店が一番に気を付けていて、流行らない店が気にしていない
代表的な事がこれです。
TVのコマーシャルをよく見てみてください。
子供のアニメの間に出てくるCMは必ず子供が喜ぶCMが流れますよね。
朝ドラなら主婦が見て興味を引くCMが流れています。
飲食業も全く同じです。ターゲットを明確にすることに意識すると
そのターゲットに合わせたサービスやアイデアがどんどん出てきますよ。

人気店のお客さんが何に反応している?

これは来店しなくても調べることができるので率先してやってみましょう。
インターネットのグルメサイトのお客様の声というところです。
実際に飲食したユーザーが『どんな事』に反応して評価しているか見てください。
あとツイッターやインスタグラムでハッシュタグをつけて検索してみるのもいいですね。

ハッシュタグでの検索の仕方

Twitterやインスタグラムの検索窓に人気店の前に#をつけて検索するだけです。
たとえば【ノラカフェ】なら【#ノラカフェ】と検索します。
するとその店の名前を使った記事が全て表示されるので
SNSで人気店にどんなつぶやきをしているか見ることができます。

チラシやポスティングでの集客について

こちらは実施している店もあるんではないでしょうか?
ですが、先ほどのリサーチを反映してチラシを作っているか?
そこが一番重要なカギになります。

・誰に対して作っているチラシなのか?
・その誰かがあなたのお店で何に興味を引くか?
・その誰かが来たいと思うサービスは何なのか?

こういった内容を取り込むことによって
よりターゲットに、見てもらいやすくすることができるんです。
ポスティングの地域や、チラシ配りのポイントも
そのターゲットが集中している場所で行うことで
さらに効果が表れるんです。

テレビ、週刊誌を仕事として見ること

毎日あくせく働いて『お客さんが増えない』などと言っている暇があれば
テレビや週刊誌を見ましょう。メディアとは現在の流行が一目でわかる
最高のツールです。それを見ないのは流行から取り残され
進化していけなくなります。

流行にとらわれないのは良いことですが
それでお客さんが来なければ本末転倒ではないですか?
企業というのは常に未来に進化していきます。
飲食店も同様に進化、努力、挑戦をしていかないと
人気店になれたとしても衰退していくでしょう。

様々なイベントを考える

あなたのお店の『ジャンル、ターゲット、売り』が活きる
イベントを考えてみましょう。

『イベント』『企画』と考えると難しいですが
あなたにそんな友人がいたとして、どんなことをすれば
その子が喜ぶかを考えれば結構出てきますよ!
例えば居酒屋で、ターゲットが20台後半の男性の未婚者なら

・合コン企画(未婚男性の利用率のアップ+同世代女性の認知アップ)
・宴会の幹事さんは無料(会社ではまだ若手で幹事にされやすい+薄給)
・SNSなどからオフ会企画(SNSからの流入+新規顧客アップ)
といった感じでターゲットに合わせて周りを巻き込むような
イベント戦略にすると効果は期待できます。

趣味を徹底的に利用する

お店の個性は大体お店を見るとわかりますよね。
ですがその個性を本当の意味で発揮しているかは別問題。

例えば写真が趣味で沢山の写真が飾られているCAFEがあったとします。
お客さんは必然的にカメラや写真に興味を持った人が多くなりますよね。

そこから徹底的にこの【写真】というものを利用するんです。
利用例として挙げれそうなのは

・カメラ初心者のための写真講習会
・あえて日曜日を休み写真撮影ツアー
・写真好きとつながろう!SNSオフ会
・お店をインスタに挙げたらワンドリンクサービス
・レイヤーさん撮影会
・月替わりお客様の無償ギャラリー

いくらでも考え付きます。
趣味で大好きなら自分にも負担は少ないですし
あなたの店の最大の利点なんですから利用しない手はないでしょう。
つながりは広がりますし、ターゲットも明確化しやすいのも利点です。

あとがき

いかがでしたか?
沢山の飲食店が開店しますが、比例して
沢山の飲食店が潰れています。
その中で生き残るためには、この【集客の力】が一番重要です。
今一度自分の店を見つめなおし
ベストなプランニングを考えてみてください。